Tap to close

腰、肘などの痛みでゴルフをあきらめないでください!

電話06-6761-7053大阪府大阪市中央区玉造2-18-3

たきた整骨院たきた整骨院

腰、肘などの痛みでゴルフをあきらめないでください!

ゴルフをされている方に多いの痛み。

病院に行って注射や痛み止めでしのぐも、

何度も再発する痛みでラウンドどころか練習も行けない。

 

そんなお悩みありませんか?

 

症状が酷い場合は

ドクターストップがかかり、

やむなく断念する方も多くおられます。

 

あきらめる前に一度当院にご相談ください!

 

こんにちは!

たきた整骨院院長の瀧田です。

私もゴルフが大好きで、

ベストスコアは83で80切りを目指してます!

 

ゴルフ好きにはぜひ楽しくプレーして欲しいんです。

症状によっては休養を要することもありますが、

大抵の場合はすぐに競技復帰できます!

 

なぜなら本格的に筋肉を治療していないからです。

 

病院ではレントゲンやMRIを撮ったり、

採血で血液データを見ることはありますが、

筋肉の状態が分かる医療機器はありません。

 

そのため筋肉による障害は見逃されます。

つまり筋肉を本格的に治療すれば、

良くなるケースは数多くあります。

 

マッサージは受けてるけど良くなりませんか?

 

おそらくそれはマッサージではありません。

マッサージは国家資格を有するものしかできません。

街中にあるのは揉みほぐしで慰安であり治療ではありません。

 

また当院の筋肉治療はマッサージよりも

より精度の高いレベルで刺激を加えますので、

施術を受けているうちにそこが悪いと体感できます。

step5

 

ゴルフで起こる腰痛

ゴルフで起こる腰痛は非常に多いです。

ですがそのほとんどがゴルフだけで

起こっているものではありません。

 

日常的に腰が悪くなっており、

そこにゴルフが引き金になっています。

いい状態でゴルフをすれば痛めることもありません。

 

またスイングの矯正も

痛みをかばうことにより、

その動作ができない場合も多いです。

 

一番多いのがダウンスイングで

左の股関節に体重がかけられないこと。

股関節を曲げて体重をかけるので、

いい状態でないと受け止められません。

 

左の股関節が悪いと、

体重を受けると痛みが走るため、

反射的に股関節が伸びてしまいます。

俗にいう伸びあがりですね。

 

技術的な問題ではなく、

肉体的な要因というワケです。

それをかばってプレーを続けると、

膝などに悪影響が波及していきます。

 

ゴルフ肘

腰に続いて多いのがゴルフ肘ですね。

こちらもが悪いワケではありません。

痛みが起こっているのはですが、

だけ治療しても良くならないという意味です。

 

なぜ肘を痛めるかと言うと、

肩甲骨が動いていないことが原因です。

 

スイング中に肩甲骨がスムーズに動けば、

肘に負担がかかることなく振れますが、

肩甲骨が止まると肘や手首に負担がかかり痛めます。

 

治療はもちろん肘から手首にかけても行いますが、

メインは体幹部から肩甲骨周りです。

この辺りが良くなると驚くほど腕が振れます。

 

本格的な筋肉治療のお試しが可能です

医者にはとめられているけど、

やっぱり好きなゴルフがしたい!

あきらめたくないあなたへ、

本格的な筋肉治療のお試しを受けてみませんか?

 

こちらからご予約ができます。

詳細を見てみる

ご予約・お問い合わせ

  • 電話06-6761-7053
  • ネット予約
  • たきた整骨院LINE@
  • 営業時間