Tap to close

辛い冷え症を根本解決する方法

電話06-6761-7053大阪府大阪市中央区玉造2-18-3

たきた整骨院たきた整骨院

辛い冷え症を根本解決する方法

冷え症はこれからの季節で特に辛いですよね。

靴下を始め、何枚も着込まないと外出できない!

またカイロを何枚も貼って対処されている方も多いことでしょう。

 

そんなあなたに冷え症の原因と、

根本的解決できる方法をお伝えします!

しっかり対策していただき冷え症を改善できるよう

全力でサポートしていきたいと思います。

 

冷え症の原因は?

冷え症が辛いとどうしても解決策ばかりに目がいくと思います。

はっきり言ってそれは一番危険な状態です!

なぜならそういった情報弱者をカモにしようとする

販売業者が山ほど存在するからです。

当院の患者さんでも何名も見てきました。

 

特殊な光を練り込んだスパッツですとか、

根菜類の体温アップの栄養素だけを取り込んだドリンクですとか…。

冷静に考えたら光を練り込めるワケありませんしね…。

 

話を元に戻しますと冷え症の本当の原因は、

基礎体温の低下が主な原因です。

冷え症ですから特に意外性はありませんね。

 

理想的な基礎体温は36.6度以上とされています。

それ以下ですと低体温ということになります。

さらに体温でもまず優先すべきところに熱が集まります。

それが脳や内臓部分である中枢です。

 

その部位が一番体温が高くなり、

その熱の余りが手先や足先にいくことになります。

つまりどういう事かというと手足を温めても

対症療法にしかならないという事です。

 

ですので、根本治癒に導くには基礎体温の向上が必須条件です。

 

もう一つ挙げられる原因としては、

過労やストレスによる交感神経優位です。

基本的に体温をコントロールしている部位は、

脳幹と呼ばれる脳の一部です。

 

そこに体の信号が送られることにより、

脳からまた体へと指令が下されます。

体が悪い状態(筋肉がはっている)であれば、

常に異常な信号がここに送られて、

一時的には体温や血圧は上がりますが、

やがて疲弊していき体温も血圧も下がる傾向にあります。

現代社会ではこの原因も非常に多くなっております。

 

冷え症の影響は?

解決策をお伝えする前に、

冷え症をほっておくとどういう影響があるか、

これを知っていただき対処していただきたいと思います。

 

上図のような影響が体に起こることになります。

 

まずは免疫力ですね。

風邪にかかりやすく治りにくくなります。

ここでは理由は割愛しますが、これ以上に体が悪くなると

逆に風邪を数年単位でひかなくなることもあります。

 

ここで一番忠告したいことが、ガン細胞の増殖です。

2人に1人がガンの時代とも言われていますが、

低体温の方があまりにも多いためにガンが多いのもうなずけます。

 

ガンは低体温を好むというよりも高温に弱いものです。

つまり基礎体温が36.6度以上あり、

たまにひく風邪で高熱を出していれば

ガンに侵されるリスクは極限まで減らすことができます。

 

単に冷え症と思って対処しないと、

将来的にガンのリスクが向上するということです。

 

冷え症の解決法は?

ここまで注意勧告すると、

冷え症もちゃんと改善しないとって

少しでも思っていただけましたでしょうか?

 

病気の始まりはいつだってこういう少しの事から始まります。

ガンでも脳卒中でも、こういった重病は

いきなり発症するものではありません。

こういったものの積み重ねで起こるものなのです。

 

それでは解決法です。

無料でできて簡単に行える方法は、

日光浴をする!です。

その前にしっかり脂質をしっかり摂取することを心がけて、

日光に当たることで皮膚からビタミンDが合成されて、

基礎体温の上昇に繋がります。

 

日焼けが気になる…。

皮膚ガンになりそう…。

日焼けは確かにしますが、

日陰でもビタミンDの合成はされますから、

しっかり日に当たるようにしましょう。

 

もちろん日焼け止めやUVカットの服はダメですよ。

皮膚に直接、日光を浴びることが重要です。

美白のために日焼けはイヤという方には、

可視総合光線療法コウケントーがあります!

こちらは90年以上の歴史があり、

日焼けをする紫外線成分を除き、

太陽光を人工的に照射させる医療機器です。

 

太陽光のエネルギーを利用して、

アトピーをはじめとする皮膚病や、

ガンの治療にも実績が多い機器です。

 

当院でも3台照射で数多くの冷え症を改善しております。

光に包まれる温かさで心地良く受けられます。

 

あとはサプリメントによるビタミンDの摂取になります。

単純にビタミンDだけを摂取しても体温が上がるワケではありません。

総合的に判断した上で摂取しないと効果がでにくいため、

サプリで体温を上げたい場合は当院までご相談ください。

 

日光浴、コウケントー、サプリ。

以上が低体温の解決法になります。

 

またヒトは適応能力が遺伝的にも

備わっているために多少寒くても

薄着で生活することも有効な手段でもあります。

 

私(院長)も1年を通して裸足にサンダルで

施術にあたっております。

自宅でも靴下をはくことはありません。

 

寒い時期に裸足ですと冷えそうなものでしょう。

足先が温かいワケではありませんが、

足からのセンサーにより体温が高く維持されます。

 

いきなり真似はできませんでしょうから、

できることから始めてください。

相談はいつでも受け付けておりますので、

詳しくは「たきた整骨院LINE」に

ご登録いただきお気軽にご質問ください。

https://line.me/R/ti/p/%40dhj1207a

ご予約・お問い合わせ

  • 電話06-6761-7053
  • ネット予約
  • たきた整骨院LINE@
  • 営業時間