花粉症の原因と対策⑥ | 玉造のたきた整骨院    
Tap to close

花粉症の原因と対策⑥

電話06-6761-7053大阪府大阪市中央区玉造2-18-3

たきた整骨院たきた整骨院

花粉症の原因と対策⑥

ガン細胞の発現は細胞の複製の
プロセスで不可避的に起こるエラーだけ
というワケではもちろんありません。
                           
そうでないとこんなガンは多くなりません。
とはいえ長く生きれば生きるほど、
単純に細胞複製の数は増えますから、
その分リスクが増えるのも事実です。
                           
他の原因が外部から取り込まれた物質です。
DNAのらせん構造の間にはまり込み
複製を邪魔するようなものです。
                           
これらは添加物の作用としても知られています。
ですが異種のタンパク質の作用でもあります。
これによりからだは強烈な拒絶反応をします。
                           
あまりに量が多すぎると自己タンパクで
なくなるリスクがあるためにアナフィラキシーが
起こりますがそうでない場合でしょう。
                           
つまり花粉という異種のタンパク質を
取り込みそれを処理できていないと
DNA上に異変を起こしガン化する
というリスクがあるという事です。
                           
花粉に対するアレルギー反応は
辛い症状ではありますが、
からだにとっては正常な反応なんです。
                           
これを長期的に抑制するとガンになるという事。
ってこれだけ聞くとほんまかいな?
と思いますかね。
                           
実は論文としても存在ます。
ちょっと数が少ないのが残念ですが。
長くなったので次に書きます。

ご予約・お問い合わせ

  • 電話06-6761-7053
  • ネット予約
  • たきた整骨院LINE@
  • 営業時間