Tap to close

歯ぎしりの原因

電話06-6761-7053大阪府大阪市中央区玉造2-18-3

たきた整骨院たきた整骨院

歯ぎしりの原因

歯ぎしりでお悩みの方も多いです。
歯医者に行ってマウスピースなどの
対処療法をされてる方も多くおられます。
                           
確かに噛む力はかなり強いですから、
それが頻繁に続くようだと歯も削れます。
ですがマウスピースで根治はしません。
                           
なぜ歯ぎしりが起こるかというと、
簡単に言うとこれも血行不良です。
                           
血流が悪いためにエネルギー不足が起こり、
結果的に筋肉の弛緩が起こらずに
収縮しっぱなしになってしまいます。
                           
筋肉が緩むためにもエネルギーを要します。
噛む動作に必要な咬筋や側頭筋、
それを保持する首の筋肉の弛緩が重要です。
                           
さらに酸欠も主な要因にもなりますから、
たんぱく質や鉄の慢性的な欠乏も主要因です。
                           
こめかみ周囲の頭痛も併発する場合が多く、
悪くなり初めは頬周りが腫れぼったくなります。
これを対症療法で長期化すると筋が委縮します。
                           
そうなってくると口を開けるのも困難になります。
思いっきり口開けられますか?
それが一つのサインでもありますからね。

ご予約・お問い合わせ

  • 電話06-6761-7053
  • ネット予約
  • たきた整骨院LINE@
  • 営業時間